トラベルナビ
お買い物ならここ!





箱根駅伝

駅伝・悲喜こもごも


箱根駅伝、今年も熱い闘いが繰り広げられましたね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080103-00000008-yom-spo


優勝したチームや、シード圏内に入ったチームが

喜ぶ姿、懸命に走る選手の姿はいつ見ても感動的です。



2区では10人以上のゴボウ抜きをする選手が続出して

気持ちがよかった\(^o^)/



そんな中で、今年はアクシデントが例年以上に多かった

ような気がしました。


スタートの第一区から順天の選手にアクシデント!

その後、順天は山登りで脱水&低血糖になってしまった

選手があとわずか、という所で無念のリタイアとなり

その選手が気の毒だと思うのと同時に、待っていた選手たちの

涙を見て、こちらまで目頭が熱くなってしまいました。



復路でも、大東大が棄権したのに続き、ゴールを目前にして

東海大が棄権するなど、完走できなかった大学が3校も!



気象条件が悪かった訳ではないのに、なぜこれほど重なって

しまったのでしょうか? これは、来年の大きな課題になる

のではないかと思っています。


タグ:箱根駅伝

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。